Marurun

Marurun

  • 検索

スペシャルコンテンツ

10月28日(金)- 2016年by Fumiaki Yoshida

カラーリングすると頭皮がかゆくなってしまう
  

カラーリングすると頭皮がかゆくなってしまう<br>



カラーリングをすると頭皮がかゆくなってしまうのには、3つの原因があります。





【 1.アルカリ剤による火傷です 】



髪を明るくするブリーチ作用のあるカラーは、多量のまたは強いアルカリ剤が含まれるため頭皮を強く刺激します。(希望する明るさが明るいほど強いアルカリ剤を用います)



そのため赤くはれる恐れもあります。






【 2.ジアミン色素によるかぶれの問題です 】



ヘアカラーに配合されるジアミン色素は体質によっては強くかぶれてしまう恐れがあります。



赤くなったり水泡が出来たり、時には顔や腕にまで湿疹が出来たりします。



ジアミンアレルギー体質の方は絶対に避けなければなりません。



そのためヘアカラーを初めてされる方はパッチテストを行いましょう。





【 3.ヘアカラー基材によるかゆみです 】



基材とは製品や化合物のもとになる材料でヘアカラーの場合は水と油を乳化させる界面活性剤です。



主にトリートメント基材のカチオン界面活性剤で出来ている場合が多く、直接肌に触れたり、肌に残っている場合にかゆみをもたらす事があります。





【 まとめ 】


かゆみが強く生じてしまう人は、ヘアカラーの薬剤を違うメーカーの薬剤に変えてもらう事や、直接肌に触れさせない様に塗布してもらうかなどの対策が必要ですね。



 

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してMarurunは一切の責任を負いません