美容室マーラ

美容室マーラ 【北海道札幌市白石区】

髪と地肌の事を1番に!オーガニックメニューが豊富なサロン

個性チャートのお気に入り項目について

技術型サロン
ヘアケア型サロン
施術対価型サロン
接客型サロン
雰囲気型サロン

髪や地肌の為にパーマもカラーも縮毛矯正もな~んにもしない方が1番良いのでは?その通りかもしれませんが、実際それをできる方はほんの一部。Maraのパーマ・カラー・縮毛矯正はダメージを感じさせないどころか、施術を繰り返していくほどダメージが蘇る・・・そんなメニューが豊富なサロンです!
お店の個性チャート

アンケート参加者数:14

個性チャートについて

ファンの方に5つの項目から1つを選んで頂き、
お店の個性を表しています。

※面積は指標となりません。

お店のファンになる ファンのコメントを見る

ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像1

ハーブマジックのヘアカラーをおすすめする理由 1、頭皮への刺激を低減化 選び抜かれた植物エキスを17種類配合。  アルカリのpH値(pH9以下)を低く設定。 カラー剤の『しみる』は、頭皮が硬くなり、ひび割れてしまったところにカラー剤が入る。 皮膚の炎症0%の特許をとっている前処理剤で、ひび割れを充分な『水分+糖質』で埋める。 カラー剤による炎症で、髪の幹細胞やメラノサイトにダメージを与えない。 メラノサイトが上手くはたらかないと白髪になりやすい。 2、毛髪の改善 一般的なヘアカラーはカラー剤の色を浸透させる為に、キューティクルを薬剤のチカラで開く。(pH9以上。キューティクルが溶けてくるpH値だ) ハーブカラー剤には、毛髪よりも濃いアミノ酸が入っている。 物質の性質として、濃い→薄い方に流れる為、毛髪にアミノ酸を与えてハリ・コシが甦る。 健康な髪は『アミノ酸+水分+油分』のバランスがとれていなければならない。 ハーブマジックカラーをする度に、『アミノ酸+水分+油分』を与えバランスをとり、水分を逃げにくい状態にするマジックのヘアカラーは、アルカリのpH値(pH9以下)を低くし、主に水のチカラでキューティクルを開くので、キューティクルにダメージを与えずに、ヘアカラー剤を浸透させる。 タンパク変性率0%の特許をとっている前処理剤で『水分+糖質』を保持することで、薬剤から髪を守り、タンパク質を壊さない。タンパク質が壊れると、二度と戻らない。髪がパサつく、広がるは水分不足である。 3、アレルギーや於血に対応した処方 頭皮のかゆみや、アレルギー反応が生じやすくなる染料の、配合量を安全設定。 大きく分けると、白髪染めには血流改善に対応した処方。 おしゃれ染めには、アレルギーに対応した処方。 頭皮への刺激と、カラー剤のイヤな臭いを感じさせない、頭皮のトリートメントもするヘアカラーだ。 ※於血とは? 東洋医学では流れが悪く滞りがちな血液を「瘀血(おけつ)」と呼んでいる。 (瘀とは停滞という意味で、文字通り血が滞ったり、血の流れが悪く、よどんだ状態を指す)。 瘀血になった血液は正常な状態に比べて粘度が強くなっていて、流れが悪くなっている。 東洋医学の解説書などにはよく「ふる血」や「汚れた血」などと解説してあり、 また、瘀が特殊な字で、「悪血」と書かれることもあるため、いわゆる「どろどろの血液」を連想する人が多いが、 そうではなく、血の流れが悪くなることによって血が新鮮さを失い、それによって起きる不定愁訴や疾病を指している。 俗に「血の道」と呼ばれる月経不順などが代表的なものだが、冷えやのぼせ、こりや痛み、現代医学における高血圧や低血圧、貧血、脳血管障害、虚血性心疾患、痔疾なども瘀血が原因になることが多いとされている。 ウィキペディアより

画像2

高濃度炭酸泉が髪と頭皮に もたらすメリット 1、シリコンやワックスなどのスタイリング成分、髪の汚れを除去 余分な油分やポリマーで起きる髪のベタつきや、きしみをなくし、すっぴん髪にすることで パーマ・ヘアカラー・縮毛矯正剤の浸透ムラがなくなり、適正な時間で施術する事で髪のダメージを軽減する 2、パーマ・ヘアカラー・縮毛矯正剤により残留するアルカリの除去 髪を弱酸性状態に導き、安定的な状態にする事で、髪のパサつきを抑える 3、水道水から残留するカルシウムイオンの除去 トリートメントの吸着・浸透が上がり、なめらかで硬さのない感触の髪に導く 4、キューティクルを引き締める 収れん作用によりキューティクルが整うため、輝くツヤが実現する 5、毛穴の奥まで詰まった皮脂や汚れ・臭いの除去 落ちきれない毛穴の皮脂や汚れも奥までキレイに落とす 髪や頭皮に付着する強固な臭い分子、臭いの元となる古い皮脂膜や雑菌を効果的に取り除く 6、頭皮の血行促進 毛細血管が拡張し多くの血液が流れる事で、毛母細胞が活性し、髪にハリ・コシ・ツヤを生み出す

画像3

おすすめしたい9種類の天然植物成分配合【オーガニックカラー】 1、臭わない、しみない、ダメージが少ない アンモニアを包み込み、揮発する不快臭を大幅に軽減 刺激や不快臭の要因となるアルカリ濃度、染料濃度を大幅に減量しています。 カラーによって失われたタンパク質などのケア成分を効率よく毛髪内部に届けます。 2、天然植物成分が髪・頭皮をいたわりケア 保湿効果、毛髪保護、頭皮保護に、すぐれたアルニカ・オドリコソウ・セイヨウキズタ・オランダカラシ・ゴボウ・ニンニク・マツ・ローズマリー・ローマカミツレを配合。 3、ツヤのある発色 ダメージを受けた髪はマイナスに傾いています。薬剤に含まれるカチオニックポリマーがダメージ部分に吸着。毛髪表面にアミノ変性オイルが薄くヴェールのように覆い、やわらかいツヤのある髪へと導きます。

インフォメーション Information

名称 フリガナ
住所 TEL
公式サイト E-mail
営業時間 定休日
駐車場 備考
備考  
施設情報 カード クーポンあり 19時以降受付 子供カット 着付け ネイル・エステ エクステ・まつ毛・etc コメントあり 早朝OK バリアフリー 年中無休 駐車場 個室あり 喫煙/分煙あり Bilingual

クチコミを見る・投稿する Kuchikomi

現在クチコミはありません。
 

ピックアップニュース PickupNews

2018/01/15

おすすめしたい9種類の天然植物成分配合【オーガニックカラー】

当店のオーガニックカラーは、エコサート(ECOCERT)認証のオーガニック原料使用で髪と頭皮に安心です。
エコサート(ECOCERT)とは・・・フランス国際有機認定機関で、ヨーロッパで規定されているオーガニック基準を満たしているかを厳しく検査し、認定を行う第三者機関です。国際的な第一級の有機認定マークのひとつとして高い評価と信頼を得ています。

臭わない、しみない、ダメージが少ない
アンモニアを包み込み、揮発する不快臭を大幅に軽減
刺激や不快臭の要因となるアルカリ濃度、染料濃度を大幅に減量しています。
カラーによって失われたタンパク質などのケア成分を効率よく毛髪内部に届けます。

天然植物成分が髪・頭皮をいたわりケア
保湿効果、毛髪保護、頭皮保護に、すぐれたアルニカ・オドリコソウ・セイヨウキズタ・オランダカラシ・ゴボウ・ニンニク・マツ・ローズマリー・ローマカミツレを配合。

ツヤのある発色
ダメージを受けた髪はマイナスに傾いています。薬剤に含まれるカチオニックポリマーがダメージ部分に吸着。毛髪表面にアミノ変性オイルが薄くヴェールのように覆い、やわらかいツヤのある髪へと導きます。

一度試していただければ、違いが判るカラーです。
是非・・・

バックナンバー

2018/01/15
おすすめしたい9種類の天然植物成分配合【オーガニックカラー】
  • <<
  • >>

スタッフ Staff

店長 小川 瞳

店長 小川 瞳

スタイリスト 天崎 美紀

スタイリスト 天崎 美紀

スタイリスト 川上 晴香

スタイリスト 川上 晴香


ヘアカタログ Hair Catalog

定番の ショートボブ

定番の ショートボブ

エアリー感たっぷりのボブ

エアリー感たっぷりのボブ


クーポン・メニュー Coupon

メニュー

マップ&アクセス Map&Access

地下鉄東西線 南郷13丁目駅 3番出口 すぐ横